Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
Your Language
pet
やられた!
昨日、初めてのお客様から19:30ご予約のお電話があり2名様のお席をお取りしてお待ちしていたのにも関わらず、連絡もないまま1時間が過ぎ・・・。

すし吉武はご存知の通り、カウンター8席とテーブル4席の小さなお店。そしてお客様のほとんどが常連様で支えられいます。昨日はその常連様のご予約も泣く泣くお断りし、テーブル席にお座りいただいたり、端っこのコーナーまでお使いいただいたり、希望のお時間を30分後にずらしてお待ち頂きながらご用意していたお席でしたので、ご予約時間の1時間後、痺れを切らしご予約時にお聞きした携帯電話に電話するといきなりブチっ包丁と切られました。明らかに着拒です。
シンジラレナイびっくり



最近ではミシュランの影響もあり、同時にいくつかのお店に予約を入れ、取れたところに行くなどというケースや接待などに使用する際、和食・中華・フレンチ・イタリアン・鮨店などを同時に予約し、先方の希望した店に行く。
最もひどいケースだと、予約の取りづらいお店に行く行かないは関係なく予約可能の日に取りあえず入れておき、当日都合が悪ければドタキャンもしくは無言キャンセルと、とても悪質です。これが一流企業や上場企業のいい大人がやることだとは・・・。これでは、子供たちもまともに育つ訳がありません。それとも飲食店なんてバカにされているのでしょうか?


当店も以前に同様のことや大人数での無言キャンセルが何度かあり、他の飲食店でもこの問題には頭を痛めています。その結果、一部のこういった心無いお客様がいらっしゃると、どうしても一見様はお断りしなければいけないのかと考えてしまいます。

私達仲間の飲食店は、わざわざご来店くださるお客様に喜んでいただけることを願い、その笑顔を思い、エネルギーにして毎朝早くから仕入れに出かけ、真剣に仕込みをし、お客様をお迎えしています。今後この問題に関して仲間の他飲食店とも協力し合い、対策を考えていきたいとフツフツと思っているのです。
| 2008.07.02 Wednesday * 10:53 | その他 | comments(0) | - |
岩手・宮城内陸地震
6月14日 娘の剣道の応援に向かう為、準備をしているところの地震。
テレビのテロップでは岩手・宮城が震度6、5の地震と!

宮城と言えば、すし吉武でお出ししている日本酒、伯楽星の故郷で今年3月にお世話になった新澤酒蔵さんと、その時出会い、お店にも遊びに来てくれたKOZUEちゃんがいるところ。すぐにKOZUEちゃんの携帯メールに安否を確認してみると、しばらくしてから被害なしのメールで一安心していたのですが昨日、新澤さんからのメールで被害があったことを知りました。






拝復

 この度の地震災害におきましては、皆様より温かいご援助をいただきましたこと、心より厚くお礼申しあげます。
 震度6という烈震に近いゆれでばございましたが、弊社は地震警報の契約をしており、数秒前ではございますが、蔵内に放送が流れ、日頃から避難訓練なども実施いたしておりましたので、怪我等の被害もございませんでした。
 
被害につきましては、瓶貯蔵等の製品がメインとなり、冷蔵庫の中も入り口から入ることが出来ず、1000本とも2000本とも予測のつかない状態となっております。

本日は、現状の被害の確認、ガス、電気、蒸気、の点検、商品発送等の在庫、流通のチェック、倉庫のスペースの確保、基本的な掃除を行い、明日から本格的に冷蔵庫の中を片付け作業をしていく予定となっております。

発送等の業務につきましては、2社の運送会社ともに営業しておりまして、
本日の出荷分も無事発送されました。
月曜日以降も、発送業務はいつもどおり通常通り行われています。

まずはご安心いただきたく、書中をもってご報告かたがたお礼申しあげます。


敬具

*******************************
 蠖鯨珪造店 新澤巖夫
 〒989-6321
 宮城県大崎市三本木字北町63
 tel:0229-52-3002
 fax:0229-52-5226
 e-mail:hakurakusei@msn.com
*******************************








伯楽星がある貯蔵庫     今、私達に何が出来るのか模索中です。
| 2008.06.16 Monday * 09:33 | その他 | comments(0) | - |
明けましておめでとうございます!
明けましておめでとうございます!

皆様、どんなお正月を過ごされたのでしょうか?

私達は栃木と山口に互いの母が一人で暮らしている為、お正月くらいは母と一緒に過ごしてあげたいと、去年から別々にお正月を過ごすようになりました。

なんだか淋しいようですが、普段毎日一緒にいるので一年に一度離れてみるのもお互いにリフレッシュぴかぴかできてイイみたいですラッキー

今年はすし吉武もいよいよ三周年を迎えます。
より一層精進し、皆様に愛されますよう頑張ってまいりますので、本年も宜しくお願い致しますラブ




| 2008.01.13 Sunday * 11:02 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年も一年ありがとうございました!
今年も一年、すし吉武をご愛顧いただきまして、本当にありがとうございましたラブ
すし吉武は皆様に支えられ、お陰様で今年もなんとか三度目の年を越せそうです。

2008年も皆様に愛されますよう、より一層頑張ってまいりますので
変わらぬ、
イヤ!より一層のご愛顧を宜しくお願い申し上げます!!!


P.S 
昨日28日で2007年の営業が終了したのですが、昨日は世間も仕事納め。
仕事も終わり終電も終わり、いつものように帰宅しようと思ったら、雨も強くなったこともありまたまたタクシーがまったく捕まらない・・・撃沈

今日はなんだか手強い感じひやひや

諦めて、2007年の締めくくりに美味しいもの食べに行っちゃいましたあっかんべー








白子のフリット    白子はカリカリ、下にトミナンブールがひいてあって食感イケテル




蟹とトレビスの手打ちパスタ    ここの手打ちパスタは食感がサイコ〜ぴかぴか




うさぎのラビオリ 黒トリュフがけ  
人影内藤さんがこれでもかっ!てくらい、ふんだんに黒トリュフをかけてくれましたラブ




青林檎のソルべ    すりリンゴがシャリシャリでお口すっきり〜




和牛ホホ肉の赤ワイン煮   ワインがすすむぅ〜ワイングラス
人影内藤さんのワイングラスチョイス、本日もサイコ〜でしたハート大小




名前忘れちゃったけど割ったら中からトロ〜リ ごちそうさまでしたモグモグ


そして深夜3時、まだタクシー捕まらず・・・帰宅4:30おうち


        
            良いお年をお迎えくださいませ日の出




| 2007.12.29 Saturday * 11:45 | その他 | comments(2) | trackbacks(0) |
ライスペーパープロダクト O:gへ
9月30日 すし吉武の看板や照明、ドリンクのメニューブックでお世話になっている
O:gさんのアトリエにお邪魔してきました。


今回は、お土産用の包装にワンポイントをつけようとO:gで扱っている
私の大好きなネパールのライスペーパー選びとメニューブックのリニューアルの為。

このご夫妻との出会いは一冊のノートを捜し求めて辿り着いたら、そこは
当店の看板に使用しているネパールの手漉き紙、ライスペーパーのアトリエだったという
ナンとも不思議なご縁から。

いつもニコニコの笑顔が素敵な亜紀さんと、いつも穏やかな康宜さんの
春日ご夫妻はロハスな香りが漂うとっても素敵なご夫妻。
仕事で訪問したのに話しが反れて全然違う話に花が咲いてしまったり
ネパールの焼酎、ROXYを飲ませていただいたり、お土産にネパールの香辛料
マサラまで頂いちゃってラブとても楽しい時間を過ごしてきました。




       自然の花や草葉を漉き込んだネパールの手漉き紙、ライスペーパー。





ネパールの焼酎『ROXY』 タイ米から作られているので泡盛のような、強いけどまろやかな味わい。



ネパール

ネパールの人達はほとんど毎日カレーを食べるみたい。さすが香辛料の香りが本物!!





        お土産に頂いたガラムマサラ。 康さん手作りのラッピング。



オーグ

                 春日ご夫妻  康宜さん&亜紀さん





ディナーせっかくマサラをいただいたので本格的なネパールカレーをどうしても作りたくなって
翌日、電話をして作り方を伝授していただき、早速『ククラコマスゥー(チキンカレー)』に挑戦!!
家中をマサラの香りプンプンにして香辛料が苦手な‘誰かさん’にヒンシュクを買いながらも、私なりに上出来〜モグモグ



   康宜さん&亜紀さん、お忙しい中、大変お世話になりました。
      また、お会いできる日を楽しみにしていますぴかぴか




| 2007.10.07 Sunday * 18:45 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |


| 1/1Pages |