Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
Your Language
pet
社員研修・静岡へ
 


久しぶりの更新
少し前になりますが、新しいスタッフも増えた鮨よしたけ
勉強と親睦を兼ねて、いつも仕入れでお世話になっている
静岡県焼津に行ってきました




初日の夜は、焼津でイチオシの居酒屋さんへ!
駅へ降り立つとちょっと寂れた街並みの焼津。
あまり人も見かけないと思っていましたが
表には看板もない店内に足を踏み入れると、すごい人
午後18時頃にしてほぼ満席で
「焼津の人たち、みんなここに集まっていたのか笑」と思うほど。
鮨よしたけにも勉強しにきてくれた勉強熱心で素敵な心意気のスタッフさんたちに
出迎えられ、とても温かいおもてなしをしていただきました








つまみもたくさんあってどれも食べてみたいものばかりだけど
この日は、気合の入った料理長のおまかせメニュー






お料理は本当にどれも美味しくて、ワインに合うメニューも豊富。
ワイン好きの親方も大満足
なかでも一番驚いたのは「お刺身の盛り合わせ」
正直、居酒屋で刺身は絶対に頼まない私たち。

とりあえず一口食べて驚いた!

こ、これは!

さすが港町焼津と簡潔できない、
バカがつくほどの魚屋の意地と努力を惜しまない
料理人のコラボレーションあってこその一品だと感動

こんなお店が近くにあったらいいなぁ...
と本気で切願する女将でした。。。
(きっとたまり場になっちゃうだろうな

焼津の方たちがうらやましい...






そして翌日の早朝集合も忘れ
それぞれの思い熱くDeepな夜は更けてゆくのでした。。。   
つづく・・・







JUGEMテーマ:グルメ

| 2012.07.03 Tuesday * 14:30 | | comments(1) | - |
新年あけましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます。

今年は、鮨よしたけが絶大な信頼を寄せている
静岡は焼津の魚屋さんにご紹介いただき焼津で新年を迎えました。
左手には富士山、右手には初日の出を拝める絶景の
素晴らしいお正月を過ごすことができました。

十分、充電させて頂き、これまで以上に気持ちを引き締めて
前進してまいりますので本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。




尚、新年の営業は6日(金)からとなります。
6日、7日の後半のお時間でしたらお席のご用意も
若干ございますので是非お問い合わせ下さいませ。


鮨よしたけ
東京都中央区銀座8−7−19すずりゅうビル3F
03−6253−7331










JUGEMテーマ:
グルメ
 
| 2012.01.05 Thursday * 12:40 | | comments(0) | - |
板前てんぷら 成生

夜は静岡で予約の取りにくい天ぷら屋さんと評判の
『板前てんぷら 成生』さんへ行ってきました。














店主、志村さんとは静岡からの魚の仕入れ先、前田さんを通じて
ご紹介いただき鮨よしたけにもいらして頂いてからのおつき合い。

こちらのご主人もかなりこだわった方で、焼津港でもご一緒し
その目利きと裁量は確かなものでした。







朝、獲れたばかりの魚介や新鮮な野菜は静岡だからできること。
堀川牛蒡や人参は切ったそばからカウンターに香りが広がり
アスパラやしいたけの噛むと溢れ出るジューシーさは東京では味わえないもの。






剥きたての大粒のあさりもプリプリで香り豊か。













銀宝(ぎんぽう)







活けの穴子


 


やはりその場で裂く。

















最後は天茶をいただいてごちそうさまでした






JUGEMテーマ:
グルメ
 
| 2011.06.26 Sunday * 16:04 | | comments(0) | - |
山葵園へ
焼津港を後にして一路、山葵園へ。



こんな山道を車でひたすら走ること約2時間
ようやく到着。




ここからまだ山へ登る。




そしてこの橋を渡るんだけど、この橋、シナる〜




下を見ると激流が〜




あれっ?!高いところが嫌いな親方は以外にスイスイ。
そしてアスレチック大好きな私ですが
足が小さいので丸太と丸太の間に足が挟まり
ひえ〜超〜怖ーい
これ帰りもかよ〜(泣)




そしてようやく山葵田に到着♪











山葵の花発見!





山葵の花って可憐ですよね♪






杉山農園の杉山さん
山葵は基本的には旬がなく一年中収穫できますが
夏場の日差しに弱く手間がかかるようです。




親方も山葵を一つ、抜かせていただきました。






これがいつも鮨よしたけに送られてくる山葵ですね。
ネットリしていて甘みのある美味しい山葵です。

すりたての山葵には苦味があるので食べる直前ではなく
少し前にすっておくと甘みが増して美味しくなります。







美味しいものは、やはりこだわりある生産者あってのもの。
お会いしてお話を伺うと、そのお気持ちが伝わってきます。

この後ご自宅にお邪魔して杉山さんのお母様自家製、作りたてのわさび漬けや葉山葵を試食させて頂きました。
トコロデ、杉山さんのお母様のお肌をみてびっくり!!
思わず『お肌がお綺麗ですね!』と叫んでしまったほどのツルピカ美肌のお母様!
これも山葵効果でしょうか?!









JUGEMテーマ:
グルメ
 
| 2011.06.25 Saturday * 17:21 | | comments(0) | - |
静岡・焼津港へ

少し前ですが、いつも取引させていただいている
前田さんの案内で静岡は焼津港に行ってきました
遠くに富士山がうっす〜ら見えました♪
朝、5時起きで眠い。。。  
でも早起きは気持ちイイ〜






漁から帰って来たばかりの漁船では
海の男たちの仕事姿がカッコイイ!!








左上から、アオリイカ、金目鯛、ヒラマサ、あんこう、石鯛、鋒鋩(ほうぼう)






蛸が脱走(笑)!


漁港は活気に溢れています!





魚ばか(スミマセン・・・)前田さんに言わせると
良い魚はイケメンらしい。
魚に異常なほどまでのこだわりを持つ前田さんの御眼鏡に
かなった魚だけが鮨よしたけの魚として運ばれ親方の手によって
仕事され、お客様に提供されます。
前田さんと親方、毎日電話とメールで何度もやりとりをしていて
まるで恋人同士みたいです。。。






この金目鯛GETしました!!






この鯵は賄いに頂く。





この漁船が日本にある漁船のなかで一番大きい漁船だそう。
宇宙戦艦ヤマトみたいでカッコイイ♪


この後は山葵園へ!!







JUGEMテーマ:
グルメ
| 2011.06.24 Friday * 11:55 | | comments(0) | - |
静岡・焼津港へ

少し前ですが、いつも取引させていただいている前田さんの案内で
静岡は焼津港に行ってきました!
遠くに富士山がうっす〜ら見えました♪
朝、5時起きで眠い。。。





漁から帰って来たばかりの漁船では
海の男たちの仕事姿がカッコイイ!!








左上から、アオリイカ、金目鯛、石鯛、鋒鋩






蛸が脱走(笑)!


漁港は活気に溢れています!





魚ばか(スミマセン・・・)前田さんに言わせると
良い魚はイケメンらしい。
魚に異常なほどまでのこだわりを持つ前田さんの御眼鏡に
かなった魚だけが鮨よしたけの魚として運ばれ親方の手によって
仕事され、お客様に提供されます。
前田さんと親方、毎日電話とメールで何度もやりとりをしていて、まるで恋人同士みたいです。。。




この金目鯛GETしました!!






この鯵は賄いに頂く。





この漁船が日本にある漁船のなかで一番大きい漁船だそう。
宇宙戦艦ヤマトみたいでカッコイイ♪


この後は山葵園へ!!







JUGEMテーマ:
グルメ
| 2011.06.19 Sunday * 19:10 | | comments(0) | - |
雪の赤城山へ
2月7日 最後の詰めとお店のカウンターになる木を見に行った赤城山は、すっかり雪景色になっていました。





童話に出てきそう




工房の下を流れる川もすっかり雪化粧に。





こちらが新店舗に入る無節のカウンター









三重県伊勢神宮の近くの200年ものの江戸時代の檜です。





JUGEMテーマ:
寿司
 
| 2010.02.24 Wednesday * 12:43 | | comments(2) | - |
竹久夢二の世界
赤城山の旅の途中、ちょっと足を伸ばして伊香保へ。
温泉に入って、小休止。
しっかり充電した後、近くの『竹久夢二記念館』へ。




着物の世界に魅かれてから、どうも気になる夢二の世界観。




昔の男性の方がロマンチストなんだなぁ・・・
今は草食男子なある意味、逃避型?巣篭もり型?




大正時代のスタンドがモダンで素敵♪





義山楼のモダンな建築や装飾、間接照明。





義山楼の昔ガラス





あまりに綺麗なものばかりで、これが昔の製法なのかと感動!











100年前のオルゴール
大きなオルゴールの音(カノン)がとても綺麗で、あまり興味のなかった
親方も魅かれていました。





オルゴールの『宵待草』は、なんとも切ない。





100年前のビクターのスピーカー
この音を聞いて私はマリリン・モンローを
親方はアメリカのマフィアがマシンガンで打たれるのを想像。
デジタルな音に親しんできた私たちには、逆に新鮮で
古き良き時代を感じていました





JUGEMテーマ:
寿司
 
| 2010.01.14 Thursday * 11:46 | | comments(0) | - |
群馬県・赤城山へ
新店舗の内装のメインとなるカウンターの木を見る為、群馬県・赤城山に工房を構える木工作家・富田文隆さんにお会いしてきました。





その工房は赤城山のずっと奥、以前は携帯もカーナビも無意味な
そんな山奥にひっそりと佇んでいます。




美術館や海外にも作品を納めている木工作家・富田文隆さん
六本木のお店のカウンターも富田さんの作品で、5年ぶりの再会となりました。




この椅子は富田さんの代表作で
『NOBU』の松久さんが購入され、ロバート・デニーロのお気に入りなんだそう




後ろから見る、滑らかさと艶がなんともセクシー





早速、工房を散策し、この木はトイレの洗面台候補に。




煤竹(すすだけ)を発見!





この煤竹、江戸時代の民家を解体して出てきた貴重なもの。




長年の囲炉裏の煙を吸い、縄を縛った後がついているのが
本物の煤竹で、世間によく出回っているものはほとんどが
竹に色を塗って作られた偽者なんだとか
新店舗のどこかに使わせていただきます!
OPENしたら是非、見つけてみてくださいね。





敷地内にはこんな木彫りも。









JUGEMテーマ:
寿司
 
| 2010.01.13 Wednesday * 12:43 | | comments(0) | - |
初詣
JUGEMテーマ:グルメ
 



今年は次女の高校受験の為、何年かぶりに東京でお正月を過ごしています。

昨日はお正月の定番お雑煮で腹ごしらえをして、明治神宮へ初詣。
次女の高校合格とすし吉武の商売繁盛を祈願してきました






                   鳥居に辿り着くまで1時間・・・
| 2009.01.02 Friday * 01:31 | | comments(0) | - |


| 1/2Pages | >>